上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰しも、思っていると思います。

「なんで羊なんだ... 」



そう言われても、うまく説明できませんでした。

でも、先日、突然、

わたしのすべての羊愛(ん?)を

表すような言葉に出会いました。

PA293740.jpg

詩の一節です。






こちらの本。

PA293742.jpg

寂しい横顔?笑。

だから、羊だったんだなあ。

納得してしまいましたよ。



まあ、とりあえず、羊を愛してやまないわけです。




というわけで、地味に羊毛の作業を続けています...

でもお裁縫したいよぅ(大泣)。


Comment


横顔が永久にさびしい…
なんて切ない。
でも美しい言い回しですね。
素敵な詩、この本読んでみたいなと思いました。

「動物のお医者さん」はご存知でしょうか。
「目の中で三日月が横になってる」という表現があって、それも気にいっています。

私は本物の羊を前にするとあのニンジン(お客が買うおやつ用のです)にむかってまっしぐらな様子におびえてしまうのですけど、ヒツジンは大好きです。
>ほしさん
動物のお医者さん、知ってますよー!
でも残念ながら、飛び飛びにしか読んだことなくて...
ちゃんと読みたいのです!
古本屋さんで探してこようかなあ。

わたしも、本物の羊はかなり怖いです(笑)。
学生の頃、旅行で行ったイギリスの田舎で道に迷って、
放牧されてる羊の中にハマっちゃったことがあるんですよ。
マジで怖かったです(笑笑)w
でも、羊に取り憑かれたのはあのときですね...
わたしの中に、一匹連れて帰ってきたちゃったみたいで。
>拍手のモコモコの虜nさん
やっぱり羊は、モコモコさ加減と、
あの目ですよね!
あの無表情、無感動の計り知れない目が...
何か釘付けになって離れません。
お待たせしていますが、もう少しでご案内できますので、
お待ちくださいませ。
>拍手の女子会で夢レポ語るぜコさん
無事日程が押さえらたようで...
よろしくお願いします。
そうだ、夢レポ!(笑。
時間とともにあのリアルな感じが抜けてちゃって...!
捕まえておいて!
あと、先の、ライブの記事...
はーはー恥ずかしくてーーー!
J-popのライブ行くの、多分初めてで。
そして自分にこんなミーハー根性が眠っていたとは。
うう... なんというか、現地で
浮かないようにするのが精一杯だと思われますw
>拍手の羊のまつ毛に胸キュン チさん
そう、こちらの本は、
他にも、すとん、すとん、と落ちてくるものがある、
そんな詩がいくつもあって、
なんだかすっかり虜になってしまいました。
他にも羊が出てくる詩があります。
素敵でしたよー。
羊のまつ毛という、またピンポイントなところに!笑。
ああ、また、羊と触れ合いたいですー。
>拍手の羊って生け贄なんだ?よさん
おお、生け贄かー。
そういうところもあるでしょうね...なるほどです。
羊は、人とともに長ーい歴史を持っているでしょうから、
その長さの分、人の方に
感じるものがあるのかもしれませんね。
そしてお待たせしていますが!
順調に進んでいるので、
お約束の頃にはご案内できると思いますー。
よろしくお願いいたします。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。